2017年08月31日

痛みと不快の違い

今朝はすっかり秋を感じる気温に下がってました。
8月も最後の日になると、やっぱり秋に近づいてますね。

この数ヶ月ずっと足に痛みがあり、久しぶりに練習が楽しいと思えなくなっていました。
今までは、練習をすると、必ず改善され、ちょっとでも良くなる兆しが見えていたのに・・・
それが全く来ないで、練習をすればする程痛くて、何だかここから抜け出せない気持ちに支配されていました。

ヨガで痛みが出たら、ヨガで治すもの
と、本当にそう思って今まで痛みが出ても、練習を続けていたのですが、
初めて病院で診てもらおうかと悩んでいました。

でも、この痛みの違い。
不快の痛みと、怪我の痛みの違い。
理解していたつもりが、違いに気付かず続けると、やっぱり故障してしまう。
それに気づいて、練習の仕方を変えていくと、痛いけど、不快の痛みと怪我の痛みの中間ぐらいまで戻れる事ができました。

まだまだ、痛みの違いを勘違いしたり、練習が嫌になることがあるかもしれないけど、
今の状況をじっと見つめていく。
それもヨガなんだろうと今回の痛みで思いました。

IMG_0469.JPG

8月31日の朝日(夏から秋の空)

by makiko






posted by マイソール京都 at 18:34| 京都 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

大文字の送り火

毎年お精霊さんは 近くの川でお迎えするのですが、今年は母の初盆のため六道さんへお迎えに行きました。
天道、人間道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道の6つの世界の辻(接点)と言われているそうです。

両親の庇護の元にいることに不自由さを感じ、そこから早く出たいという意識が常にあり 自然と両親との距離を取っていた高校時代。大学時代は海外旅行で1カ月以上も連絡を取らず、心配した両親が外務省に行方不明の相談をした翌日にふらっと帰宅したり、卒業後すぐに仕事を辞めて海外に行き、妊娠、出産。その後帰国して就職するも数年ごとに仕事を変えて、両親の心配は尽きなかったことでしょう。孫の面倒を見させているという後ろめたさ、自分への歯がゆさ故に両親にキツい態度を取っていました。お恥ずかしながら…

そんな両親ともここ数年で関係はガラッと変わりました。両親が変わったのではなく私が変わったのです。
うっとおしかった両親の庇護が、いかに愛情深く有り難かったことなのか。心配を掛けていたのは、親の愛情をこちらに向けさせたかった私の甘え下手がゆえの手段だったこと。孫の面倒を見させていると思っていたことは、実は両親が「有難いこと」と感じてくれていたことと分かったこと。もし、昔のままの私であったら 今も後悔と苦しみの中にいたことでしょう。

ヨガを通して、自分の未熟さ、傲慢さ、無能さ、弱さを実感し
自分の心と向き合える術を学びました。

母の死で人の命の儚さ、無常の世界にいることを実感しました。それゆえに日々を大切に過ごしていきたいと思います。

今年は天候に恵まれた大文字の送り火で、母を送ることができました …


IMG_0463.JPG

by Kobayashi 

posted by マイソール京都 at 22:51| 京都 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

石垣島マイソールクラス

🌟Matt corigliano Ishigaki workshop


9/29(金)〜10/3(火)  マイソールクラス  1クラス約6名

@6:00〜 A7:30〜


開催場所

シャンティゲストハウス

沖縄県石垣市川平728


宿泊も可能です。

ドミトリー(相部屋) シャワー トイレ共同 wifiなし 素泊まり

特別料金  1泊1,500円

宿泊希望の方は、ワークショップと一緒にお申し込みください。

定員:先着10名


IMG_0392.JPG




続きを読む
posted by マイソール京都 at 13:27| 京都 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする